FC2ブログ
プロフィール

華在月

Author:華在月
読み方は適当に。
いつでもどこでもマイペース。
小動物(特にウサギ)をこよなく愛す。
神話も教典も物語として楽しんでしまう性質。
語りも騙りもします。
最近はSoundHorizonの曲にどっぷりであります。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

l'ete
「悲しむべきことばかり。けれど、」
路は今も照らされているのです。

というわけで。
時間も忘れてレ・ミゼラブルを読破したわけです。ハリーポッター並みの厚さで倍の分量とか、いえ、ハリーポッター自体あまり読まないのでわからないのですがまぁとにかくすごいものでした。
面白かった、というか、いろいろ考えながら読んでおりました。
感想としてはコゼットかわいい! の一言につきます。
いいえ、わたしはロリコンではありません。
あとはジャン・ヴァルジャンの人生を追いながら、何度も出てくるジャヴェールにこの執念深さは一体どこからΣ ってなりました。
話自体はいろいろあって、とにかくいろいろあって。
まさか主人公(?)が出てくるまでにあれほどページが費やされているとは思わなかったですヴィクトル大先生。
2巻を借りてこねばと思いつつ、それは検定が終わるまでお預けにしようとも思いつつ。
きっと借りたらアルジョルラスまで一直線ですよ。
むしろアルジョルラス、というかマリユスの話からレ・ミゼラブルに興味を持ったわけですしね。
フランス語だということも後で知りました←
さて、テストの勉強をせねばですね。




スポンサーサイト

2011.11.17(Thu) | 普通日記さん | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lastouth.blog96.fc2.com/tb.php/571-bea7a16c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。