FC2ブログ
プロフィール

華在月

Author:華在月
読み方は適当に。
いつでもどこでもマイペース。
小動物(特にウサギ)をこよなく愛す。
神話も教典も物語として楽しんでしまう性質。
語りも騙りもします。
最近はSoundHorizonの曲にどっぷりであります。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

るんたった。
「笑ってほしい、泣かないでほしい」
どうか、どうか、私のことは忘れてください。

ハッピーエンド思考の強い華さんです。
もちろん暗く終わる話も読むんですが、やっぱり最期はハッピーエンドな話が好きだなと気づいた今日この頃です。
どんでん返しもいいんですけど。返して絶望があるのはあんまり好きじゃない模様です。
人それぞれ、好みってやつですね。

昨日古本屋にていろいろと本を買ってきたので、今日は読む日でした。
ずっと探していた『楽園まで』が一番の収穫だった気がしますねー。
こちら、文庫版も出てるんですがそっちも欲しい。また探す日々の始まりです。
この本はいつぞやのブログにも紹介したかもしれないのですが。
ブログはその場のノリとテンションとまぁいろいろで書かれているので、内容の重複はありえます。そもそも有言クラッシュは得意分野です。
そして小説の伏線ですら思い出さないと忘れてしまう人間です。
大事なのは憶えているんですが細かいとやっぱりメモは必要ですねー。
人間の記憶のほとんどはまがい物ですから、一瞬一瞬を大事に! ね!
美化しやすいものだそうです、先生曰く。
はてさてこの『楽園まで』。
何度読んでも好きな本ベスト10には必ず入るであろう作品であります。
文体も好みですし、今でさえ読むと泣けるシーンがあります。
ちなみにとある曲を聞くと今でも涙腺がうおおおってなるわけで。いいものは色あせないのですねぇ……。
イメージはまっしろ。綺麗なだけじゃない物語です。

スポンサーサイト

2012.02.02(Thu) | 普通日記さん | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://lastouth.blog96.fc2.com/tb.php/597-6d210871
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。